2017年4月の読書メーター

4月の読書メーターをUPします。

結弦くんの祝☆ワールド優勝で盛り上がり、その後国別対抗戦で盛り上がり・・・。
そのせいか、10冊しか読めませんでした(汗) スケートに関連して読んだものが8冊。
通信、memorial、スケーターズは、クオリティが安定してますね。


4月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:372ナイス数:120【Amazon.co.jp限定】花鳥風月 (6) 描き下ろし8Pまんがリーフレット付 (ディアプラス・コミックス)【Amazon.co.jp限定】花鳥風月 (6) 描き下ろし8Pまんがリーフレット付 (ディアプラス・コミックス)感想★★★★☆ 曜明×火弦編。命をかけたおかげで、曜明からご褒美に抱いてもらえた(それも回数制限なく一生かわいがってもらえる約束付)火弦。不器用な曜明なので、言い方はアレだけど、要は曜明の恋人になれた・・・ってことでOkだよね。あまり自分の命に執着がなかった火弦だけど、死んだら曜明とも会えなくなるという当たり前のことに気づいてよかった。曜明も刹那的なタイプだが、火弦とさらに結びつきが強くなったことで、人生感もよい方向に変わりそう。殺伐とした展開が多かったけど、最後は甘く収まってよかった。リーフレットは特に甘々読了日:04月04日 著者:志水 ゆき
フィギュアスケートLife vol.8 (扶桑社ムック)フィギュアスケートLife vol.8 (扶桑社ムック)感想★★★☆☆ 図書館本。スケアメ、スケカナ、NHK杯、ファイナルなどの特集。羽生選手がピンで写真載ってるの25ページくらい(表紙・裏表紙別)。Lifeにしては多めだが、インタは囲い込み会見のみ。それなら、BBムックの方がずっと詳しく載ってる。彼は単独インタはほぼ受けなくなってるから、他誌と差別化しにくくなってる。写真はアサクラケイコって人で、いい写真だが、通信とかの方がもっと安価でページ数が多いので羽生ファンはそちらに流れてる。といって、ガチのスケオタだけでは売上的に厳しいゆえの、最近のユーリオタ狙いなのか読了日:04月05日 著者:
恋するシロクマ (3) (MFコミックス ジーンシリーズ)恋するシロクマ (3) (MFコミックス ジーンシリーズ)感想★★★★☆ タテゴトちゃんに失恋したアザラシくんと、そのアザラシくんに失恋したシロクマさん。暗い雰囲気を吹き飛ばすように、超ポジティブ思考のキャシー(ペンギン)登場。その強烈な叱咤激励は、アザラシくんを諦めようとしていたシロクマさんに勇気を与える。キャシーには驚かされることばかり。キャシーのダーリンがシャチだったり(キャシーの片思いのようだが)、実はキャシーもオスだったり!(キャシーはオネエキャラだった) 新キャラも加わって、ますます面白くなった。4巻も楽しみ。シロクマくんの想いが叶いますように!読了日:04月09日 著者:ころも
別冊フィギュアスケートファン通信 世界選手権2017 (メディアックスムック)別冊フィギュアスケートファン通信 世界選手権2017 (メディアックスムック)感想★★★★★ フィギュア誌ブームの中で完全に勝ち組になった通信。同日発売の羽生本の老舗「応援ブック」は羽生選手以外は8ページと「応援ブック」史上一番羽生成分が多いのは高評価だが、紙質・写真のセレクト・画質で、通信より劣っていたので見送った。ドル箱シリーズなので「通信」は作りも丁寧。不満だったのは羽生選手以外のページが16ページもあること。他選手をもっと減らしたら、羽生選手の写真をもっと増やせるはず。その分、EXの写真を増やしてほしかった。通信らしくない失敗。次号の羽生SP号では改善してほしい読了日:04月09日 著者:
フィギュアスケート16-17シーズン中盤号 (日刊スポーツグラフ)フィギュアスケート16-17シーズン中盤号 (日刊スポーツグラフ)感想★★★☆☆ 図書館本。羽生選手の部分のみ読了。オータムクラシック~スケカナ~NHK杯。プラスCM撮影現場レポート3本(ロッテガーナ、キシリトール、バスクリン)。東京西川も欲しかった・・・。羽生選手の頁は36Pと両面ピンナップ(クレイジーとウィンドブレイカーを着たドアップ)。CMレポは他誌ではあまり見かけないのでよかったけど、他は目新しい記事はない。それよか、この表紙のセレクト・・・日刊のやる気のなさというか悪意を感じるといわれても仕方ないかも。中の写真と比べても、一番イマイチなのを表紙にもってくるとは読了日:04月09日 著者:
Number PLUS FIGURE SKATING TRACE OF STARS vol.6 銀盤の革命者 フィギュアスケート2016-2017総集編 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス))Number PLUS FIGURE SKATING TRACE OF STARS vol.6 銀盤の革命者 フィギュアスケート2016-2017総集編 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス))感想★★★★☆ 前号は表紙にいやにリキ入れてたわりに、中の写真が質量ともにイマイチだったので、あまり期待していなかったが、書店で見て、前号より写真がよくなっていたので購入。紙質や写真の発色はとてもよい。カバーの表紙・裏表紙とも羽生選手で、カバー裏は羽生選手のポスター仕様になっている。カバーを外した表紙も羽生選手。中は目次や奥付も含めると羽生選手の頁は28ページくらい。プルシェンコのインタがよかった。でも、羽生選手に五輪4回は期待しないであげて(笑) 小塚さんのコラムあり。フィギュア界に本格的に復帰でしょうか 読了日:04月17日 著者:
フィギュア・スケーターズ 5 FIGURE SKATERS Vol.5 2017年06月号フィギュア・スケーターズ 5 FIGURE SKATERS Vol.5 2017年06月号感想★★★★★ ポスターは両面で2枚。練習着、クレイジー、ホプレガ、白鳥。白鳥の寝っ転がり萌え写真は少しボケてるのが残念だけど、これは外せないでしょう。できたら女の子座りのも載せてほしかった。他のフィギュア誌と比べて、羽生結弦の男っぽさやセクシーさを強調した、フェロモン漂う写真が多く、目のやり場に困ります(汗) 尻ドアップとか乳首透けてる練習着とか、狙いすぎ(笑) 羽生選手が全く載ってないページは5ページのみで、徹底した羽生本。次号は、羽生選手以外の貢は、できればフォトジェニックなロシアン美女でお願いしたい読了日:04月19日 著者:
フィギュアスケートMemorial 世界フィギュアスケート選手権2017フィギュアスケートMemorial 世界フィギュアスケート選手権2017感想★★★★★ スケーターズを読んだ直後だとサイズが小さく感じるけれど、memorialもお気に入りのシリーズ。スケーターズがセクシー路線?なら、こちらは羽生選手のノーブルさを感じさせる写真ばかり。連続写真が多いのも特徴。羽生選手以外のスケーターの頁が12ページ。製氷のお手伝い写真が載ったのはmemorialだけかな。2012年のフィン杯でもお手伝いしてたのを思いだした。フィンランドでは製氷のお手伝いすることにしてるのか?(笑) だいたい満足なんだけど、ひとつ不満点は、裏表紙が羽生選手ピンでなかったことかな読了日:04月19日 著者:
別冊付録・CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2017年 04月号別冊付録・CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2017年 04月号感想★★★☆☆ 図書館本。羽生選手の部分(3ページ)のみ読了。内訳は、ファイナルの英語での記者会見2ページと、田村明子さんの「進化を続ける羽生の英語」。図書館の本なので付録のCDはついておらず、図書館内でしか聞けないとのこと。Jスポのファイナルのプレカンの録画があるので、それと本書を照らし合わせた。フリー後のプレカンだけだけど、彼が英語で話した内容はほぼ全文あり。田村さんの羽生選手の英語についてのコラムも興味深かった読了日:04月21日 著者:
AERA(アエラ) 2017年 4/17 号 [雑誌]AERA(アエラ) 2017年 4/17 号 [雑誌]感想★★★☆☆ 図書館本。後藤記者の「羽生結弦の『連覇』戦略」目当て。後藤記者はSPは持ち越しの可能性があり、FSは変更が濃厚とみる。確かに、パリ散、バラ一と、SPは持ち越すことが多いが、五輪シーズンなので微妙なところかな。ホプレガはまず持ち越しはないと私も思う。「羽生の五輪連覇を阻む最大の敵をあえてあげるとすればケガ」というのは全面的に同意。何よりも怪我のない五輪シーズンを願う読了日:04月30日 著者:
読書メーター


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



2016年11月~2017年4月の鑑賞メーター

11月から4月までの、半年間の鑑賞メーターまとめときます。
ドラマも映画も外付けHDDに入れっぱなしだったのですが、フィギュアの録画の編集がなかなか進まず(汗)、フィギュア用のスペースを空けるために、最近、残しておきたい映画とドラマをせっせとディスクに焼き始めてます(笑) でも、この中で残したいのは、クリマイとグリムくらいかな。


11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:1本
観た鑑賞時間:944分

GRIMM/グリム シーズン4 DVD BOXGRIMM/グリム シーズン4 DVD BOX
★★★★★ スカパー視聴(字幕・22話)。ジュリエットが魔女になり、グリムであるニックと敵対することになる。う~ん、なんかジュリエット可哀相すぎないか? ニックのために魔女にされ、魔女の姿を晒したらニックにドン引きされて傷つき、アダリンドはニックの子供を妊娠するし、で、最後はアレか・・・。ニックの母親が殺されて、ジュリエットがその片棒を担ぐ結果になったのは確かだけど、元はといえば全部ニックのせいだしなあ。ジュリエット退場、アダリンドが以前好意をもっていた男も再登場したし、シーズン5も目が離せない
鑑賞日:11月20日 監督:デヴィッド・グリーンウォルト

鑑賞メーター


2月の鑑賞メーター
観たビデオの数:1本
観た鑑賞時間:96分

トレマーズ [DVD]トレマーズ [DVD]
★★★☆☆ スカパー視聴。字幕版。1989年制作なので、CGもなくモンスターもアナログ感いっぱい。お約束通りのモンスターパニックB級映画で、深く考えずに、何かしながら見てもわからなくならないところがいい。モンスターに追い詰められてるわりに、暗くならず皆わりと陽気なのも、楽観的なアメリカ人らしい。主人公と女性研究者が恋の落ちる設定だけど、あんなに吊り橋効果バリバリの中で生まれた恋が普段の生活に戻っても続くもんなんだろか? 全体的にそれなりに楽しめました
鑑賞日:02月18日 監督:ロン・アンダーウッド

鑑賞メーター


3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:1本
観た鑑賞時間:968分

BONES ―骨は語る― シーズン11 DVDコレクターズBOXBONES ―骨は語る― シーズン11 DVDコレクターズBOX
★★★★☆ スカパー視聴(字幕版)。BONESも次のシーズン12で打ち切りになるらしい。ちなみにシーズン12は12話とか。正直マンネリ感はあったから、そろそろ頃合いかも。でも、ここまで長く付き合ったドラマって、Xファイルくらい。ブースとか、必ずしも好きなキャラではないのだけど、魅力あるドラマであったのは間違いない。シーズン11、最後の最後にとっくに忘れていたような脇キャラが再登場。クリフハンガーなラストでファイナルシーズンへ続く
鑑賞日:03月20日 監督:

鑑賞メーター


4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:1015分

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン8 コンパクト BOX [DVD]クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン8 コンパクト BOX [DVD]
★★★★★ スカパー視聴(字幕版)。リードが愛した女性の死は衝撃的だった。プレンティスの代わりにBAUの仲間になったのは、ある事情から出世コースから失脚した過去をもつブレイク。その「ある事情」が、BAUチームを執拗にストーキングする犯人と繋がっていたことが最後にわかる。このシーズンのかなりの尺を使ったわりに、最後は簡単に犯人がわかり、その犯人もアッサリ退治された。でも、BAUチームに犠牲はあって、ストラウスが・・・。ロッシの怒り方で、ストラウスと恋人同士だったと思いだした。なにかと女運の悪い人だ・・・
鑑賞日:04月04日 監督:
The Walking Dead: The Complete Season 1-6 [DVD](Import)The Walking Dead: The Complete Season 1-6 [DVD](Import)
★★★★☆ シーズン7の視聴記録として。シーズン7のデータがまだないので、代わりにこちらに記録。スカパー視聴(字幕版、16話)。ネーガンに始まり、ネーガンに終わったシーズン7。第一話からいきなりショッキングな場面。エイブラハムとグレンがネーガンに・・・。グレンはけっこう長いので、そろそろかな・・・とは思ったけど、この最期はちょっと想像できなかった。見せしめのための処刑という恐怖政治で服従させるネーガンは、どこかの将軍様を彷彿させるな(笑) ネーガンとの全面戦争に突入。次はもっとテンポよく話を進めてほしい 
鑑賞日:04月05日 監督:

鑑賞メーター



よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ
プロフィール

みずほ(別館)

Author:みずほ(別館)
こちらは「BLトラベラー ~羽生結弦応援ブログ~」の別館ブログです。
2019年7月に開設し、本館ブログからBL作品感想記事を移転しました。
今まで書き溜めてきたBL感想文の保管庫となります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR