2016年5月の鑑賞メーター

5月の鑑賞メーターをUPします。

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:8本
観た鑑賞時間:1964分

ホワイトカラー シーズン5 DVDコレクターズBOXホワイトカラー シーズン5 DVDコレクターズBOX
★★★★★ スカパー視聴(13話、吹替え版)。ニールに新恋人ができ、ピーターは栄転話が決まり、ダイアナは母親になり・・・といろいろ大きな転機があった。ピーターの無実をはらすためにダッチマンの力を借りたニールは、ダッチマン脅迫され、盗みを働くが、それがきっかけでレベッカと知り合う。ケイトの純粋さとサラの知性とアレックスの色香をあわせもった理想の女性を演じて、ニールを落としたレベッカすげーな。ニールしばらく女性不信になりそう(笑) 最後はクリフハンガーなラストでファイナルへ。ニールはどうなる?
鑑賞日:05月14日 監督:
13日の金曜日 特別版 [DVD]13日の金曜日 特別版 [DVD]
★★★★☆ スカパー視聴。1980年の第一弾。もう30数年前の映画で、定番タイプの怖がらせホラーだが、さほど色褪せた感じがなくて、今でも十分面白い。このシリーズはちゃんと見たことがなくて、ジェイソンという幽霊殺人鬼がなぜ誕生したのか知らなかったのだが、この第一弾でよくわかった。「13日の金曜日」というより「呪われたキャンプ場」というタイトルの方がぴったりくる内容。次々人が殺されていくが、観客がジェイソンの仕業だと思っていたら、実は・・・であった。最後の女対女の死闘がこわかった
鑑賞日:05月16日 監督:ショーン・S・カニンガム
『殿、利息でござる!』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)『殿、利息でござる!』 映画前売券(ムビチケEメール送付タイプ)
★★★★★ 映画館。原作の小説や雑誌「シナリオ」で台本も読んでいたので、面白いのは予想してたが、その予想以上に面白かった。「クスッ」と笑える部分と人々の人情にホロリとさせられる部分とのバランスが絶妙。テンポもよく2時間飽きさせない。特に先代浅田屋甚内から受け継がれた想いを妻のきよと息子の甚内が打明ける場面は目頭が熱くなった。阿部サダヲが主役だけど妻夫木聡がかなり美味しい役どころ。羽生選手の演技もよかった。アスリートの初出演映画とは思えない出来。やっぱり彼は勘がいい。大肝煎役が少し若すぎるのが気になったかな
鑑賞日:05月18日 監督:
ホワイトカラー ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOXホワイトカラー ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX
★★★★★ DVDレンタル(全6話、字幕)。最後にケリーが現れるとは・・・な展開だった。6話ということでちゃんとまとまるか心配したけど、ニール・キャフリーらしいファイナルだった。バークに息子が生まれたが、予想通りに名前は「ニール」。バークのニールへの愛情が本物だったという証拠だろう。しかし、さすがバーク。最後はニールの一世一代の詐欺を見破ったが、モジーは・・・たぶん気づいているんじゃないかな。ホワイト・カラーは、本当にニール・キャフリーを演じるマット・ボマーの映画だった。もう会えないと思うと寂しいよ~
鑑賞日:05月19日 監督:
エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン2(トク選BOX) [DVD]エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン2(トク選BOX) [DVD]
★★★★☆ スカパー視聴(字幕版、全24話)。シーズン1より面白くなってる。シーズン1では違和感を感じたホームズもシーズン2では慣れてきた(笑) ホームズの兄のマイクロフト・・・ワトソンにとってそんなに魅力があるのかな。長年彼氏がいなくて、焦っているのではないのか(笑) ワトソン役のルー・リューは素敵。彼女がいなかったら、このドラマ見てないかも。ワトソンを間に挟んでなんとなく三角関係っぽい雰囲気あるけど(ホームズとワトソンは仕事の相棒だが、ホームズがワトソンに精神的に依存してる)、これからどうなるのかな
鑑賞日:05月27日 監督:ロバート・ドハティ
13日の金曜日 PART2 [DVD]13日の金曜日 PART2 [DVD]
★★★★☆ スカパー視聴(字幕版)。第一話でジェイソンの母親を殺したヒロインは、この第二話の最初にジェイソンに復讐された。第一話では死霊みたいな扱いだったけど、この第二話では生きてることになってる。森の中の掘っ建て小屋の中で大人になったジェイソン。母親は死んでも、その呪縛はジェイソンの中で生きている。ジェイソンは麻袋を被って、若者たちを殺しまくるが、ヒロインはここでも頑張って生き残る。彼は醜く生まれたために、母親に死んだことにされてしまったの? いずれにしても母親の狂気をジェイソンは受け継いだということか
鑑賞日:05月29日 監督:スティーブ・マイナー
13日の金曜日 PART3 [DVD]13日の金曜日 PART3 [DVD]
★★★★☆ スカパー視聴(字幕版)。ここからホッケーマスクをかぶっています。最後に女性一人が生き残るのはこのシリーズのパターンなのか? 第二話の生き残りは殺されなかったようだ。そして、この第三話の生き残りだが、数年前にもジェイソンと森で遭遇し、襲われながら殺されなかった稀有な女性。今回もジェイソンと戦って生き残るわけだが・・・。首を吊られても、頭をカマで割られても生き返るしぶといジェイソンだったが、頭にカマが刺さったままでころがってるジェイソンの姿でラストだったので、それが何を暗示してるのか気になった
鑑賞日:05月30日 監督:スティーブ・マイナー
13日の金曜日 PART4 完結篇 [DVD]13日の金曜日 PART4 完結篇 [DVD]
★★★★☆ プチ13日の金曜日祭り。スカパー視聴。第三話で死んだジェイソンは病院に搬送されるが、そこで蘇り、いちゃついてる医者とナースを殺して森へ。今回もちょっと頭の軽そうなリア充の若者たちを殺しまくるジェイソン。いちゃついてる直後に殺される・・・ってこの映画の様式美だな。ジェイソンは、最後に少年トミーに殺される。ジェイソンの狂気が乗り移ったかのようなトミーに、メッタ打ちにされてトドメをさされた。しかし、アメリカの子役は日本の子役と違って芸達者である。迫真の演技です。このトミーが今後も絡んでくるのか?
鑑賞日:05月31日 監督:ジョセフ・ジト

鑑賞メーター


「殿、利息でござる!」と「ホワイトカラー」については、別に感想記事をUPしてます。

現在、プチ「13日の金曜日」祭りを開催中(笑) もっと真夏になってからの方がよかったかな。
私、やっぱりスプラッタ系とか好きだなと再認識しました(笑)


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



2016年5月の読書メーター

5月の読書メーターをUPします。

内訳は、BL小説4冊、BLコミック14冊、一般コミック3冊、スケート誌10冊、
同人誌・小冊子7冊、雑誌3冊、テレビガイド2冊。

<オリジナル登録本>
泡と光 : 一穂ミチ
ひかりのにおい : 一穂ミチ
ひかりのはる : 一穂ミチ
危うい夜の女王 : かわい有美子
一等星の夜 : 夏目イサク
HAPPINESS HAPPINESS 6 : 谷崎泉
スレイヴァーズシリーズ完結記念 PREMIUM BOOK : 華藤えれな


スケート誌が10冊と多いですが、購入したのは2冊のみ。8冊は図書館から借りました。
ファンになった2012年からソチ五輪終了直後に発売されたスケート誌はだいたい読んでいますが、2012年以前のはほとんど未読だったので、ちょうどオフシーズンということもあり、借りることにしました。

図書館本は、結弦くんに関するページと興味ある記事しか読んでいません。
なので、図書館本は、各々多くても十数ページ、少なかったら数ページしか読んでないですね。
結弦くんに関する部分(特にインタ記事)だけコピーして資料としておいておくつもりです。

5月は私にしては、漫画を多く読んだ月でした。その中で、特筆すべきは「ポーの一族」でしょう。
永遠の名作の復刻版限定BOX(5冊セット)の発売と、40年ぶりの新作の発表。
萩尾さん、年金がもらえる年齢になられても、いまだに衰えぬ創作力はすごいです。
今の萩尾さんの描くエドガーやアランには、昔の妖精のような繊細さや透明感はありません。
でも、やはり懐かしい。描いていただけるだけで、「ポー」のファンにとっては嬉しいことです。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

続きを読む

プロフィール

みずほ(別館)

Author:みずほ(別館)
こちらは「BLトラベラー ~羽生結弦応援ブログ~」の別館ブログです。
2019年7月に開設し、本館ブログからBL作品感想記事を移転しました。
今まで書き溜めてきたBL感想文の保管庫となります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR