狼を狩る法則 (J.L.ラングレー)



海外翻訳BL小説です。2013年10月発行なので、2年弱ほど前の作品になります。
翻訳BL小説の文庫レーベルは、2011年5月に発売されたオークラ出版のプリズムロマンスが草分けではないかと思うのですが、正直、プリズムロマンスは小説のレベルがいまひとつで、早々に廃刊になってしまいました。
その約2年後に、同じ路線で、新書館が打ち出してきたのが”モノクローム・ロマンス文庫”。
こちらはさすが新書館というか、プリズムロマンスよりかなりレベルの高い作品をそろえています。
モノクローム・ロマンス文庫では、ジョシュ・ラニヨンの2作品(ブログに感想はあげていません)を読んだことはありますが、ラングレーは初読みです。
人狼ものの現代ものファンタジー小説としてシリーズになってるようなので、とりえあず1作目を読んでみました。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
人狼で獣医のチェイトンは「メイト」に会える日を子どもの頃から楽しみにしていた。メイトは、会った瞬間にわかるんだ。そんなある日診療所に一匹の狼が運び込まれ、チェイの心と体が反応する。この感覚、間違いない、ドアの向こうに運命の相手が。しかしそこにいたのは傷を負った美しい男だった―。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

続きを読む

スポンサーサイト



しあわせにできる 7~12&スペシャル編 (谷崎泉)

      

    


「しあわせにできる」4~6巻の感想をあげたのが3月10日。4か月半ぶりに、後半の感想です。
タイムリーな話題を優先してしまうので、急がない記事はどんどん後回しになってしまいます(汗)
放置プレイしすぎて、記憶も曖昧になってきてるので(笑)、後半部は簡単にまとめて感想あげときます。
感想はたたんでいます。感想を読んでくださる方は、「続きを読む」を開いてください。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
<しあわせにできる 7>
白金の家への引っ越しも無事完了し、不本意ながらも久遠寺との公認同居生活を始めた本田。3課連中の花見場所まで提供し嵐は過ぎ去ったかに思えたが、美和の頼み事の件で望まぬ出会いをした昴が再び本田の前に現れる。時期を同じくして、日芳上層部では本田を1課へ異動させようという動きが見え始め、久遠寺には北京転勤の噂が…偶然とは思えない展開、さらに追い討ちをかけるようにパーティの招待状と久遠寺とのキスシーン写真を手渡してきた昴の目的は?兄弟の確執の板挟みになりながらも、久遠寺にそれを告げられない本田の選択は―。書き下ろしには久遠寺の高校時代、渡米直前のエピソードを収録。緊張のシリーズ第7巻。
<しあわせにできる 8>
君を皇から奪おうと思っている―久遠寺の兄・昴にそう宣言され、キス写真を撮られた本田は、誘われるまま昴の待つホテルに一人で向かう。罠と知りながら、言葉巧みな昴にからめとられ薬を盛られたうえ、ベッドルームで服を脱がされ絶体絶命のピンチに陥るが―。兄弟の確執を知った本田は認められずにいた久遠寺への想いと素直に向き合い、ついに二人はお互いの気持ちを通じ合わせることができた。しかし昴の策略は終わらず、始まったばかりの白金での同居生活も風前の灯火。姑息な手口に、ついには怒り心頭に発した久遠寺が公衆の面前で昴を殴りつけるという事態に―!?波乱の第一部クライマックス!書き下ろしは本田の出生の秘密編。
<しあわせにできる 9>
久遠寺がかけがえのない存在だとやっと伝えることができた本田。しかし多忙を極める二人に、なかなかゆったりとした甘い時間は訪れない。しかも素直に「二人きりで過ごしたい」と言い出せない本田は、ゴールデンウィークでさえ3課のメンバーに振り回されるハメに。そのとき訪れた料理店『蘭月』の主人が、初対面の本田に対して奇妙な様子を見せたことで、またしても久遠寺の警戒心を呼び起こしてしまうのだが…。一方、3課には待望の新人現る!ところがその新人はコミュニケーションどころか、仕事も完全拒否のとんでもない問題児で…。しあわせラブライフ編・第一巻。書き下ろしは落合家with各務のメルヘンゴージャス旅行に巻き込まれた本田さんの不幸編。
<しあわせにできる 10>
久遠寺の心配をよそに、仕事をしない新人・東郷の面倒を見ると決心し、出先に連れ出した本田。そして、その日から東郷の態度が変わり始める。だがプライベートでは、白金宅を訪ねてきた薮内が久遠寺のかつての共同経営者で、彼を手ひどく裏切った男と知り動揺する。本田は薮内のことを知ろうと堂島にそれとなく水を向けたつもりが口を滑らせ、同席していたまゆりに久遠寺との関係を気づかれてしまう。精神的つながりの強い彼女の反応を不安に思っていた本田に、まゆりは薮内に関する「噂」をもたらすのだが…。しあわせラブライフ編第二弾!書き下ろし『秘書のしあわせ』は、本田さん以上の苦労人?映の秘書・森田の秘められた日常生活と、アクション映画さながらの逃避行。
<しあわせにできる 11>
問題児だった新入社員・東郷の信頼を得て、ますます3課の尊敬の眼差しを集める本田だったが、プライベートでは久遠寺を訪ねてきた薮内の存在が気にかかっている。漏れ聞こえてくる過去の二人の確執、重病説…。その久遠寺には異動・転勤の正式な辞令が下るが、固辞したことで社内の立場が微妙なものに。人生の岐路に立った恋人に本田ができることはただひとつ「好きだ」と想いを伝えること…。一方、徳永から託された絵を静香に見せた本田は、彼女と訪れた「蘭月」でついに主人との浅からぬ関わりを知る。過去の苦い出来事があたたかな縁となり、すべてを優しく包んでいく―。シリーズ第11弾、書き下ろしは徳永家の令嬢・深雪の、かなり悩ましい父兄参加イベント。
<しあわせにできる 12>
本田の仲介によってかつての共同経営者・薮内と和解した久遠寺は、余命いくばくもない彼から会社を引き継ぐべく日芳退社を決意する。一緒に新しい会社で働こうという久遠寺の言葉に、本田の心は揺れる。想いが徐々に身の内から溢れ、言葉や態度に表れてゆくことへのおそれ、職場が離れすれ違いが増えていくことへの不安…。一方、久遠寺の退社を知った3課の面々は情報収集に躍起。東郷の意外な行き先も決まり、プロジェクト2課と合同の送別会へと話題は流れていく。少しずつ、それぞれの道が分かれていく仲間たち。久遠寺と本田もまた、二人で歩む人生を誓い合う―。書き下ろしは本田の早とちりも微笑ましい送別会幹事奮闘記。シリーズ最終巻。
<しあわせにできる スペシャル編>
久遠寺が藪内の跡を継ぎ、残った本田たち日芳メンバーにも次々と転機が。中でも各務と落合の結婚に、驚愕のあまり花嫁の父のような心境の本田だが、久遠寺には「できるものなら結婚したい」と言われるほど相変わらずの愛されぶり。一方、社内では建材部の大幅な人事刷新が検討され、本田もその対象に。再び大きな決断を迫られる時が訪れて―。『しあわせ未来予想図』を大幅加筆したスペシャル編。気になる森田の結婚問題にもついにピリオドが!?『哀愁のハワイ航路』も同時収録。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

続きを読む

もうすぐ天神祭なので、天神祭と天神橋筋商店街をとりあげてみた

大阪天神祭は、京都の祇園祭、東京の神田祭と並ぶ日本三大祭りの1つ。
大阪天満宮が鎮座した2年後の天暦5年(951年)6月1日より始まったとされています。
毎年130万人が訪れという、大きなイベントになっています。

開催日時 : 宵宮:7月24日(金)  本宮:7月25日(土)
開催場所 : 大阪天満宮周辺


その中でも、祭りのメインは、25日のこのあたりでしょうね。

18:00~ 船渡御  19:00~ 船上祭  19:00~ 奉納花火(21:00まで)

天神橋商店街は、南北2.6キロメートル、600店の日本一長い商店街です。
天神祭の中心は天一にある大阪天満宮ですが、各町内会の神輿も準備してるようでした。

天神祭4 天神祭5

左上が大阪天満宮の裏出入り口。横に寄席の繁盛亭があります。

天神祭3 天神祭6

左上が天四町会の神輿。JR天満駅前に飾っていました。右上が天五町会の神輿。

天神祭2 天神祭1

明日、7月23日はギャル神輿が巡行します。右上は、天六町会の神輿とギャル神輿。ギャル用のは小さめ。


2014年版の天神祭の動画があったので、UPしときます。今年も天神祭の天気はよさそうです。

  天神祭 船渡御&奉納花火 2014 大阪 Tenjin Matsuri Festival Fireworks Osaka Japan
  


ファレル・ウィリアムスの「Happy」の天神橋筋商店街バージョン見つけました。
庶民的な商店街の雰囲気よくでてます。撮影は夏ですね。

  Happy Tenjinbashi Osaka Japan ハッピー 天神橋筋商店街 in 大阪 Pharrell Williams
  


今日は(も?)、ゆる~い話題でした。とにかく、暑いので・・・(笑)


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

2015年6月の鑑賞メーター

6月の鑑賞メーターをUPします。

6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:3本
観た鑑賞時間:1627分

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 コンパクト BOX [DVD]クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 コンパクト BOX [DVD]
★★★★★ スカパー視聴(字幕版、23話)。なんかホッチがすげー気の毒なことになっていた。シリアルキラー・リーパーは退治できたものの、ホッチの代償は大きかった。妻がリーパーに殺されるところを、ホッチに電話で実況生中継って残酷すぎる。離婚はしたけど、この二人は確かに愛し合ってたんだろうなと思えるシーンだった。モーガンも臨時のリーダーになって複雑だったろうな。リードがシーズンを追うごとにカッコよくなってる。スピンの「レッドセル」を先に見てしまったのだけど、「レッドセル」はこのシーズンでリンクしてたのか
鑑賞日:06月12日 監督:
ホビット 決戦のゆくえ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]ホビット 決戦のゆくえ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
★★★★☆ ツタヤレンタル。2作目から間が空いたので、前半はあまり話にノれず退屈だったけど、徐々に思い出し、後半からは面白くなった。戦闘シーンがよかった。人間関係は、人間とエルフの恋はどちらかのデスフラグたってるな・・・と思ったらやっぱりの展開。トーリンが金の魔力から正気に戻った・・・と思ったら、ビルボとの悲しい別れが。後半は人間模様も見応えあったと思う。こういうファンタジー系映画でのイギリス人俳優の存在感はすごいな。でも、個人的にはロードオブザリングを見たときほどの感動はなかった。後発だから仕方ないが
鑑賞日:06月21日 監督:ピーター・ジャクソン
エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY  DVD-BOX Part 1【6枚組】エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY DVD-BOX Part 1【6枚組】
★★★★☆ スカパー視聴(全24話、吹替版)。ホームズに思い入れのある立場からすると、このホームズは全然イメージじゃなくて、駄々っ子みたいなところが嫌だったけど、だんだん慣れてきた(笑) 女性ワトソンは素敵。事件そのものは、特別面白いってほどではないが、ホームズとワトソンの人間関係は興味深い。しかし、ワトソンだけじゃなく、モリアーティまで女だったとは・・・まあ、このホームズは女嫌いじゃないものね(笑) 普通は字幕版が好きなのだけど、このドラマに関しては吹替版もいい。シーズン2も見る予定
鑑賞日:06月26日 監督:

鑑賞メーター


クリミナルマインドはようやくシーズン5まで見終りました。クリマイ、面白いわ~。
現在進行形で見てる海外ドラマでは、ホワイトカラー、メンタリスト、クリミナルマインドが個人的ベスト3かな。

エレメンタリーはシーズン1の放送が終わりました。
これは、あくまで私の好みですが、事件ものとしてはそれほど面白い!とは思わないんです。
ただ、女ワトソンがとても魅力的なのです。ルーシー・リューはいい女優さんですね。
そして、原作のストイックなイメージを完全に無視した、やんちゃなホームズとの人間関係が面白いこと。
でも、一番びっくりなのは、ワトソンだけじゃなく、モリアーティまで女だということ。(すみません、ネタバレです)

原作のストイックで女嫌いなホームズと違い、こちらのホームズは、決して女嫌いではありません。
ですが、正体を知らなかったとはいえ、ホームズがモリアーティとデキていたとは、なかなか斬新な設定です。
このままシーズンを重ねていったら、そのうちワトソンととも・・・なんてことになるのでしょうか(笑)
エレメンタリーのホームズ、キャラもルックスも全然好みじゃないけど、そこは24話も見てたら慣れてきました。
なんだかんだいっても、これからの展開には興味があるので、シーズン2も見る予定です。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

2015年6月の読書メーター

6月の読書メーターをUPします。

内訳は、BL小説4冊、BLコミック5冊、同人誌22冊、小冊子7冊、テレビガイド1冊、スケート誌2冊。

オリジナル登録は次の29冊。同人誌と出版社発行の小冊子です。(青字が同人誌。赤字が小冊子)

I Don't LOVE YOU : 一穂ミチ 「ワンダーリング」番外編
One Life : 一穂ミチ 「街の灯ひとつ」番外編
愛情生活 : 一穂ミチ 「街の灯ひとつ」番外編
SWEET SAUCE : 一穂ミチ 「街の灯ひとつ」「窓の灯とおく」番外編
オルタナ・ボーイフレンド : 一穂ミチ 「窓の灯ひとつ」番外編
すべての日は灯 : 一穂ミチ 「窓の灯ひとつ」番外編
恋をする/恋をした : 一穂ミチ 「ふったらどしゃぶり」番外編

清夏 : 真崎ひかる 「雨雪」シリーズ番外編
艶夜(秀一×佑真) : 真崎ひかる 「雨雪」シリーズ番外編
艶夜(武川×水沢) : 真崎ひかる 「雨雪」シリーズ番外編
碧海 : 真崎ひかる 「雨雪」シリーズ番外編
卒業祝い : 真崎ひかる 「雨雪」シリーズ番外編
二度目。 : 真崎ひかる 「雨雪」シリーズ番外編

HAPPINESS HAPPINESS 3 : 谷崎泉 「しあわせにできる」番外編再録集
HAPPINESS HAPPINESS 4 : 谷崎泉 「しあわせにできる」番外編再録集
HAPPINESS HAPPINESS 5 : 谷崎泉 「しあわせにできる」番外編再録集

検察側の証人 : 春原いずみ 「警視庁13階」シリーズ外伝
Midnight Blue : 春原いずみ 「警視庁13階」シリーズ番外編
鬼瓦と踊れ : 宮緒葵 「華は褥に咲き狂う」番外編
10年後のロマンチスト : 砂原糖子 ミスター・ロマンチストの恋」番外編
恋惑星でもっと : 砂原糖子 「恋惑星へようこそ」番外編
月のあかり : 可南さらさ 「夜に君を想う」番外編


CHARA SELECTION EXTRA 2014
Dear+ Heaven vol.7
プラチナ文庫10周年&Canna Comics3周年記念 ANNIVERSARY BOX
ディアプラス・スイート vol.1
犬迷艦
Dear+ Novel Fair 2014 Special Book
シャレード20周年記念小冊子



6月は、同人誌と小冊子の積読消化月間でした。41冊と冊数は多いのは、薄い本が多かったからです。
コミックは5冊ですが、”当たり”が多かったですね。緒川千世さんと鈴木ツタさんの新シリーズが楽しみ。
二重螺旋シリーズは、10巻目にしてひとつの区切りがつきました。また、新たな火種はまかれてますが(笑)
吉田珠姫さんの「神官」シリーズもまだ続くらしく、らごらごと沙紗のカップル大好きなので嬉しいです。


よろしければポチっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

続きを読む

プロフィール

みずほ(別館)

Author:みずほ(別館)
こちらは「BLトラベラー ~羽生結弦応援ブログ~」の別館ブログです。
2019年7月に開設し、本館ブログからBL作品感想記事を移転しました。
今まで書き溜めてきたBL感想文の保管庫となります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR