ゲイフレンドリーな海外ドラマ『 glee/グリー 』 シーズン3

glee/グリー  シーズン3 DVDコレクターズBOXglee/グリー シーズン3 DVDコレクターズBOX
(2012/11/02)
マシュー・モリソン、コーリー・モンテース 他

商品詳細を見る


<主なキャスト>
ウィル…マシュー・モリソン(森川智之)
フィン…コーリー・モンテース(小野大輔)
レイチェル…リー・ミッシェル(坂本真綾)
スー…ジェーン・リンチ(野沢由香里)


CSのFOXチャンネルで視聴しました。シーズン1から友情を温めてきたグリーの初期メンバーの多くが4年生になりました。つまり最終学年。卒業後の進路を決めなければならない時期がきたのです。進路選択の悩み、今や家族のような存在となった仲間との別れ、新生活への旅立ちが、シーズン3のテーマになっています。

グリー内では、ゲイカップルも含め、何組かのカップルが生まれています。
ホント、みな手近なとこでくっつきすぎ(笑) ほぼ全員が、”グリークラブ内”という狭い範囲で交際して、くっついたり別れたりするもんだから、よくよく冷静に考えると、グリークラブ内は、穴兄弟と竿姉妹だらけ・・・(笑)
それでいて、すごくあっけらかん!としてるのがすごいよね。アメリカってそうなの? 日本だとすごくドロドロしそうよ(笑) 性格に難ありな子はいるけれど、それでも、みな気持ちいいくらいサバサバしてるんですよね。

gleeのコンテストでついに全国大会優勝、プロムのクィーンに選ばれ、フィンとは婚約、絶望かと思われたNYの演劇学校NYADAのオーディションには逆転合格し・・・と、幸福のすべてを手にいれたかに見えたレイチェル。
最後にフィンとの思いがけない別れが待っていました。フィンが父親の名誉回復のために、入隊を決意したんです。ニューヨークでフィンと暮らすことはできなくなり、二人は離れ離れに。現実でも恋人だったレイチェル役のリー・ミシェルとの最終話の別れのシーンは、コーリー・モンテースの死を知っている今見ると、なんとも切ないですね。この時点では、結婚が無期限延期の遠距離恋愛になっただけですが、この二人には、このドラマの中でも、いずれ実生活と同じ別れが待っていることがもうわかっているからです。

『glee』は、単なるミュージカルドラマではありません。同時に、とてもメッセージ性の強いドラマでもあります。
ヒロインのレイチェルは、ユダヤ教祖で、ゲイ夫婦の両親が代理母でもうけた子供・・・立派な(?)マイノリティ。
レイチェルの親友になるカートはゲイ少年。ゲイであることを隠していなかった彼は、苛めの対象でした。
男好きのビッチだと思われていたサンタナも、実はビアン。男遊びはカモフラージュだったのでしょうか(笑)
学校一の美少女・クインは、同級生の子を妊娠します。そう、女子高生の妊娠もアメリカの社会問題なのです。
宗教の違いや、セクシャルティや、肌の色・・・それはすべて個性。苛めや暴力では何も解決しないのだと、このドラマは常に訴えかけています。そして、決して夢を諦めてはだめだと・・・。

一方で、ほんわかしたイメージで憧れていたスターへの道の険しさも具体的に見えてきたシーズンでした。
アメリカのショービジネスで成功するハードルの高さ・・・。ヒロインのレイチェルだけに焦点をあててみれば、彼女のサクセスストーリーなのだろうけど、実際は成功をつかむのは才能と運に恵まれた一握りの人たちだけ。
「glee」の全国大会で優勝した実力のメンバーでも、おそらくスターになれるのはレイチェルだけなんだろうなあ。

あ、それと、スー先生がすっかりイイ人になっちゃいましたね。しかも、ご懐妊とは!(笑) びっくりでした。
あとは、カートとブレインが無事結ばれて良かったです。同級生だと思ってたら、姉さん女房だったのね(笑)

というわけで・・・卒業がテーマのちょっぴり切ない『シーズン3』ですが、いつもながら安定の面白さでした。
FOXチャンネルで、2月中にシーズン4がまとめて放送され、3月にはシーズン5が始まります。
主要キャストのモンテースの急死もあり、展開にどう影響するのか・・・注目したいと思います。

         glee3
スポンサーサイト



2014年1月の読書メーター

1月の読書メーターをUPします。

小説5冊、漫画5冊、アンソロジー1冊、フィギュアスケート関連書籍4冊。

オリンピックが近いので、スケート本が4冊。五輪シーズンなので、すごい刊行ラッシュですね。
ジョシュ・ラニヨン2冊目。海外翻訳BL小説レーベルといえば、以前オークラ出版がだしたプリズムロマンスがあります。プリズムロマンスは成功せず、わずか数冊で廃刊になりましたが、新書館のモノクロームロマンスは成功するか? プリズムロマンスよりはクオリティが高く面白いので、これはそこそこいけるかもしれません。

続きを読む

赤福の朔日餅 ~二月は立春大吉餅~

赤福の朔日餅、二月は立春大吉餅です。大阪梅田の伊勢丹三越で購入。

赤福の朔日餅についての詳細は4月の記事からどうぞ → 赤福の朔日餅 ~四月はさくら餅~

6個入りを買いました。6個入りは720円。

毎月1日、月替わりで発売される朔日餅ですが、1月1日はお休みなので、今年最初の朔日餅になります。

2月3日の節分は”二十四節気の大晦日”(翌、立春が元旦)。豆をまいて一年の邪鬼をはらい、新しい年を健康にすごせるよう祈りました。豆まきにちなみ、立春大吉餅は、黒豆と大豆の二種類の豆大福となっています。

2月朔日餅1   2月朔日餅2

2月朔日餅3   2月朔日餅4

2月朔日餅5   2月朔日餅6

白いお餅の方には黒豆、きなこをまぶした黄色いお餅には大豆が入っています。豆大福というと、出町ふたばの豆餅が頭に浮かびますが、出町ふたばが餅に黒豆が入ってるのに対して、立春大吉餅は、餡子の方に豆が混ざっています。お餅は柔らかくて美味しいです。餡子は赤福の餡。二種類の味が楽しめるのがいいですね。

3月の朔日餅は、よもぎ餅です。3月で朔日餅はコンプリート(!)なので、忘れないようにしないと(笑)
プロフィール

みずほ(別館)

Author:みずほ(別館)
こちらは「BLトラベラー ~羽生結弦応援ブログ~」の別館ブログです。
2019年7月に開設し、本館ブログからBL作品感想記事を移転しました。
今まで書き溜めてきたBL感想文の保管庫となります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR