花鳥風月 (1)(2) (志水ゆき)

花鳥風月 (1) (ディアプラス・コミックス)花鳥風月 (1) (ディアプラス・コミックス)
(2013/04/30)
志水 ゆき

商品詳細を見る


花鳥風月 (2) 初回限定版小冊子付 (ディアプラス・コミックス)

志水さんの新シリーズ「花鳥風月」は、1・2巻同時発売でした。2巻は小冊子付き。
5月に購入したのに4か月積読。やっと読んだら、感想を書かずに2ヶ月放置。ようやくの感想UPです(汗)
関西在住で、サイン会にはいけないので、コミコミスタジオのWEBサイン会に申し込みました。

志水ゆきサイン   志水さんのサインです♪

★★★★★

【あらすじ】
<1巻>
もう二度と恋なんかしない。そう誓って俺はこの町にやってきたーー。
糸川一人は、母の再婚を機に家を出て、山間の町に越してきた。初日から風呂場で苦手な虫に遭遇し、裸のまま駆け出して、隣りの家に飛び込むと、そこには、メガネで大人でとてもきれいな、一見医師が住んでいてーー。
自然豊かな山間で育ったり眠ったりする3組の恋を描く、志水ゆきのストレートラブストーリー、開幕
<2巻>
俺の愛した男は死んだ。おまえが殺したんだーー大輝。
糸の町役場の上司にして、大家のサバト。黒ずくめの怪しい姿と、山の畑での早朝ライブ。糸を驚かせっぱなしのサバトには、約束があった。町に工房を持つ陶芸家・大輝と、一日一回、契約のキスをすることーー。
育ち始める恋、頑なに枯れようとする恋。志水ゆきのストレートラブストーリー、恋が動く、第二巻!!

2巻まとめての感想はたたみます。

続きを読む

スポンサーサイト



ようやくスマホデビュー・・・そして、私がauからsoftbankに乗り換えた理由

スマホ全盛の中、ずっとガラケーで頑張って(笑)きましたが、ついにスマホデビューしました。

元々、今回の買い替えは、スマホがどうこうより、キャリア変更が目的でした。
数年、auを使ってたんですが、転居したら、auの電波状況が非常に悪くなってしまったんです。
お互いの声が割れてしまって、半分も聞き取れない、その上数十秒すると電波が途切れて切れてしまう。
高層階なのが原因なのだろうけど、家族が仕事用でもってるドコモの方は問題なく使えてます。
同じマンションのネット掲示板で、同じように「auの携帯が通話できない」という書き込みを見かけました。
その一方で、「ソフトバンクとドコモは支障なく使えてますよ~」という情報があり・・・(実際ドコモは確認ずみ)

でも、キャリア変えるのも面倒といえば面倒なので、auのインフォメに相談。
電波調査にきてもらって、電波を調整(?)する機械を設置してもらいました。これは無料レンタルできます。
で・・・リビングに設置してもらって、リビング使用に限れば、普通に話せるようになりました。
でも、他の部屋で電話とったらアウト。なぜか雨の日は、機械の効果が半減し、リビングでも電波が乱れる。

これは、やっぱり変えざるえないな~ということで、ソフトバンクかドコモへの変更を検討することに。
ドコモが使用可能なのは確認ずみだけど、昔使ってたことがあるので、できれば新しいキャリアを試したい。
次は、ガラケーか、スマホか?という選択になるけれど、それは料金負担がどれくらい増えるかで考えよう。

近所のソフトバンク2店舗で説明を聞いて、条件の良かった方で乗り換えを決めました。
「iPhone5s」か「iPhone5c」か?・・・・ですが、おそらくこれからもネットはパソコンが中心だと思うので、別に最新機種でなくてもいい。旧モデルの「5c」の方がいろいろ料金優遇があるので、「5c」を選びました。
同じソフトバンクでも、店舗独自の販促キャンペーンしてたりすると、料金がだいぶ違ったりするんですね・・・。

A店舗 : 「5c」の場合、1万円キャッシュバック(10ヶ月間料金より1000円引き)
一か月の携帯料金 5775円(10ヶ月間は4775円) ※通話料、オプション代金は別途 

B店舗 : 「5c」の場合、機種代金無料
一か月の携帯料金 3570円 ※通話料、オプション代金は別途


ソフトバンクには月月割というのがあって、機種代金の24か月割賦代金相当を、毎月の利用料金から引いてくれるので、機種代金の負担は”実質無料”となります。でも、これは利用料金から引くわけで、機種代金が無料となるわけではありません。でも、B店舗は、機種代金そのものを無料にしてくれるので、利用料金の5775円から、月月割分の2205円分(16GBの5cの場合)がそのまま安くなるのです。

B店舗ならば、今の携帯料金とさほど大きくは変わらないので、スマホデビューを決めました。
まあ、2年間の優遇料金ですが、2年後、またどうするか決めたらいいし。とりあえず様子見です(笑)

乗り換えのMNP予約番号というのをもらうために、auの人と電話で話をすることになったのですが、「なぜ乗り換えをするのか?」とかなり執拗(笑)に、説明を求められました。何気に責められてたような・・・(汗)
auの名誉のために補足すると、機械は無料でレンタルしてくれるし、対応はよかったです。また、auひかりを契約してる場合は、もっと確実に改善する方法があるみたいです。うちはフレッツ光なので、限界があったけれど。
サービス面で不満を感じてたわけじゃないので、電波の問題がなかったら、乗り換えなかったでしょうね。

自宅でiPhoneで通話してみましたが、電波は問題ありませんでした。ドコモとソフトバンクはOKなのに、auがダメだった原因は?・・・ということですが、ソフトバンクのお店の人のお話では、「確かなことはわからないけど、うちとドコモさんは同じ電波を使ってるが、auさんは電波が違うので、そのせいかも・・・」とのことでした。

ソフトバンクで契約の際、いろいろ景品をくれました。携帯電話業界の顧客争奪戦、やっぱりすごいですね。


au機器  softbank景品

左上は、auから借りた機械「auレピータ」。けっこう大きい。これは後日返却します。
右上は、softbankからもらった充電スピーカーのIPIGLETとお弁当箱。

とはいえ、お得な話には落とし穴もありまして、割引きの条件が、Wホワイトプランと9個の有料コンテンツの加入。どうしても契約月だけは課金されるので、最初の月は3570円プラス4000円近い料金が発生します。
その上、auに払うMNP転出手数料2100円、ソフトバンクに払う新規契約事務手数料3150円などもかかる上、11月は、auの料金も重複して発生してしまうので、想像すると、頭の痛い出費になりそうです。
強制加入させられるプランとコンテンツは、期限までに解約すれば初回請求のみ。そんなの必要ないって人は、手数料の一種と割り切るしかありませんね。うっかり期限を過ぎるとマズイので、早めに解約するつもりですが。
あと、料金請求は、ドコモとauは月末締めだけど、ソフトバンクは20日締めと変則。慣れるまで戸惑いそう。

知り合いもまだガラケー族が多く、使いこなせるのか?という不安はあるけど、とりあえず頑張ってみます(笑)

いかさまメモリ 2 (夏目イサク)

いかさまメモリ (2) (ディアプラス・コミックス)いかさまメモリ (2) (ディアプラス・コミックス)
(2013/10/30)
夏目 イサク

商品詳細を見る


1巻目に引き続き、津田と中野カップルに、もうひとカップルのお話も入ってます。
両想いだったのに、10年も遠回りした(BLではよくあることだけど)二人が纏まって本当によかった♪

★★★★☆

【あらすじ】
両想いのはずなのに、すれ違う津田と中野。そんな二人の微妙な関係に興味を持った津田の上司・佐伯が、中野を連れ出してしまう。二人を捜して町中を駆け回る津田だけど……?  津田&中野の恋、感動の完結篇と、“永遠のモラトリアム"佐伯の運命の出逢いも収録。おもちゃ業界が舞台の十年目の再会ラブ!!

続きを読む

交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (榎田尤利)

交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)
(2013/10/21)
榎田 尤利

商品詳細を見る


榎田さんの100冊記念本は、交渉人シリーズの新作と榎田ヒストリーともいえる小冊子との2冊組でした。
小冊子に寄稿されている顔ぶれは豪華で、ファンブックといった感じでしたね。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
圧倒的人気交渉人シリーズ、芽吹と兵頭が帰ってきた!! 南の島で嫉妬して、喧嘩して、遭難して!? さらにラブラブv 特別書き下ろし小説には、『魚住くんシリーズ』から魚住に久留米、『犬ほど素敵な商売はない』から倖生に轡田、『ラブ&トラストシリーズ』から核に沓澤、天と正文が登場!
また、見逃せない豪華執筆陣の特別寄稿あり!!
<豪華執筆陣>
石原理/円陣闇丸/小椋ムク/カトーナオ/金ひかる/木下けい子/草間さかえ/湖水きよ/紺野キタ/佐々木久美子/佐々成美/志水ゆき/高階佑/高橋悠/鳥人ヒロミ/中村明日美子/奈良千春/蓮川愛/藤たまき/町屋はとこ/峰島なわこ/宮本佳野/雪舟薫/ヨネダコウ/ライトグラフ2

続きを読む

2013年10月の読書メーター

10月の読書メーターをUPします。

小説5冊、漫画6冊、アンソロジー(小説)1冊。

先月初読みで気に入った倫敦さんを3冊読みました。やっぱり面白い。作家買い決定。
左京さんのクロネコシリーズ、安定のドエロ。有害図書指定ギリギリの汁ダクエロに今回も超満足でした。
中村さんもアナドコ平安パラレル編も良かったし、冊数は少ないながら、相対的に満足度は高かった。
小説のNO.1は、もちろんフレブラです。21巻目にしてようやく・・・でした(笑)

続きを読む

赤福の朔日餅 ~十一月はゑびす餅~

赤福の朔日餅、十一月はゑびす餅です。いつも通り、大阪梅田の伊勢丹三越で購入。

赤福の朔日餅についての詳細は4月の記事からどうぞ → 赤福の朔日餅 ~四月はさくら餅~

6個入りを買いました。6個入りは720円。

十一月は、商売繁盛を祝うまつり『ゑびす講』のある月です。商いの神・ゑびす様にちなみ、『ゑびす餅』は、幸福を招く打ち出の小槌と、黄金色の小判に見たてています。黒糖と柚子、ふたつの風味が楽しめます。

十一月朔日餅-1   十一月朔日餅-2

黄色い方が柚子風味で、ほんのり柚子風味の餅にしっかり柚子風味のこし餡が包まれています。
茶色い方が黒糖風味で、こちらも同じような感じですね。餅は、柔らかくてもちもちした食感でした。
朔日餅は、一月を除き、11種類ありますが、二つの味が楽しめるのは、十一月と二月のみ。

十一月朔日餅-3   十一月朔日餅-4

今年最後の朔日餅は、十二月の雪餅。うっすらと雪化粧をした大地に見たてたお餅だそうです。来月も楽しみ♪
プロフィール

みずほ(別館)

Author:みずほ(別館)
こちらは「BLトラベラー ~羽生結弦応援ブログ~」の別館ブログです。
2019年7月に開設し、本館ブログからBL作品感想記事を移転しました。
今まで書き溜めてきたBL感想文の保管庫となります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR