伊勢志摩小旅行 ~ちょっぴり食べ歩き~

7月24日から一泊二日で伊勢志摩に出かけました。
期間が短かったので、食べ歩きという程じゃないですが、主に食べたものの写真をUPします。

廻った観光地は、伊勢神宮(内宮)、おかげ横丁、パルケエスパーニャ。
泊まったホテルは、ホテル志摩スペイン村です。

阪急トラピックスの宿泊プランを利用。ホテル志摩スペイン村の宿泊プランとしては、これが最安値でした。
2daysパスポート(6400円)、朝食(2079円)、ひまわりの湯(1000円)が込みで、12150円(2名一室の場合)
別にパルケエスパーニャの駐車券(1000円)などももらえるので、コストパフォーマンスはかなりいいと思います。

ホテルのお部屋は広さもあって綺麗でした。バイキングの朝食も美味しかった。
スタッフの人達も感じが良かったし、お値段のわりに、とても好印象のホテルでした。

パルケエスパーニャは10数年ぶりかな? 混んでないので、のんびりできました。
アトラクションも待ち時間はほとんどなし。丸1日いれば十分ですが、2daysパスポートがあるので、半日ずつ、2日遊びました。わずか500円で観れるフラメンコ・ショーがなかなか楽しかったです。

おかげ横丁は、伊勢神宮(内宮)の傍の、江戸時代のお伊勢参りをイメージした食とお土産のテーマパークといった感じですね。丁度行ったのが日曜日とあって、賑わっていました。ここではもっと色々食べたかった・・・。

では、続きは長いのでたたみます♪

続きを読む

スポンサーサイト



hide and seek (池玲文)

hide and seek (アクアコミックス) (オークラコミックス)hide and seek (アクアコミックス) (オークラコミックス)
(2007/03/12)
池 玲文

商品詳細を見る


池玲文さんのガチムキ筋肉短編集です。濃かったです。池さんの別の顔を見せてもらいました・・・(笑)

★★★★☆

【あらすじ】
岳流はデカい図体のくせに大のシスコンでアホの子。ある日、大事な姉を巡って天敵・鰐河原と路上で大ゲンカを始めるが、通報されてふたり路地に逃げ込む。そこで鰐河原と密着しているうちに、妙な雰囲気になってしまい…!?表題作『hide and seek』ほか、描きおろしを含む9作品を収録。池玲文、初の肉体派コミックス登場!

続きを読む

ダブル・バインド 3 (英田サキ)

ダブル・バインド3 (キャラ文庫)ダブル・バインド3 (キャラ文庫)
(2011/06/25)
英田 サキ

商品詳細を見る


「ダブル・バインド」シリーズ、いよいよ3巻目です。ますます面白くなってきました!

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
「連続餓死殺人の捜査からお前を外す」。突然、現場を追われた警視庁刑事の上條。命令に納得できない上條は、強引に有休を取り単独捜査を続ける。しかも期限つきで恋人になったばかりの臨床心理士・瀬名が急遽渡米し、早々に二人は離れることに!?一方、激化する跡目抗争で新藤が負傷!!案じる葉鳥を「俺の前に姿を見せるな」となぜか遠ざけ…!?複雑化する事件で男達の真実の愛が交錯する。

続きを読む

ラブストーリーまであとどのくらい? (砂原糖子)

ラブストーリーまであとどのくらい? (幻冬舎ルチル文庫)ラブストーリーまであとどのくらい? (幻冬舎ルチル文庫)
(2011/07/15)
砂原 糖子

商品詳細を見る


「ラブストーリーで会いましょう」の新装版の書き下ろしにのみ、脇キャラとして登場した滝村と森尾が主人公です。私は旧装版しか読んでないので、この二人は全然知らないキャラでしたが、問題なく読めました。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
生真面目な編集者・森尾実を最近悩ませているのは、他部署の軽い女好き編集者・滝村直秋。出会いは最低、その後も良好とは言えない関係だったが、滝村の前でメガネを外したところ付きまとわれるようになった。「メガネを外したら美人」の森尾に滝村は一目惚れしたと言うのだ。そんなある日、酔い潰れた森尾は滝村に抱かれてしまう。怒った森尾は…。

続きを読む

お知らせ

今日は1日留守にしています。明日の夜に帰る予定です。
いただいたコメント及び拍手コメントのお返事は、明日の夜以降になります。
ご了承ください。

では、よろしくお願いします <(_ _)>

運がいいとか悪いとか (館野とお子)

運がいいとか悪いとか (Dariaコミックス)運がいいとか悪いとか (Dariaコミックス)
(2011/06/22)
館野とお子

商品詳細を見る


館野さんは初読みです。ちょっと変わったタイトルとリーマン3人の表紙の雰囲気に惹かれて購入しました。
結果はヒットでした♪ 素敵な漫画家さん、私が知らないだけで、まだまだたくさんいるんですねえ。
表紙の3人の男達・・・ラストがどうなるか、ネタバレ感想になってます。未読の方はご注意ください♪

★★★★☆

【あらすじ】
好きでいるだけでよかったあいつが現れるまでは…。
上司の国富へ密かに想いを寄せる岡田は、告げられない気もちを妄想の中で消化する日々を送っていた。ある日、岡田は他部署の加賀谷に国富への想いを見抜かれてしまう。「男とやったことないの?」と加賀谷は岡田を誘い、上司の代わりにすればいいと突然キスしてきて…。現実の感覚に触れて、おさえていた願望を引きずりだされた岡田は——。心を揺さぶるオフィスラブ♥

続きを読む

さいごの夜のお話 ~「愛はね、」「ぼうや、もっと鏡みて」番外編同人誌~

「さいごの夜のお話」は、樋口美沙緒さんの今年のJガーデンの新刊です。
愛はね、」「ぼうや、もっと鏡みて」の番外編同人誌になります。

さいごの夜のお話   A5版、20ページ。


「明日、弟は出ていく」+「青いムギ」の2部構成。

明日、弟は家を出ていく : 秀一(望の長兄)視点
望が俊一と同棲するために、実家をでていく前夜のお話です。望も俊一も24歳になっています。
母が亡くなった後、望の世話をしてたのは秀一でした。けれども、まだ自身も子供だった秀一にとって、望は可愛い弟である前に、世話のやける足手まといな存在でしかなかったのです。秀一はどこか俊一と似た部分をもつ男でした。望の優しさが、今となっては走馬灯のように思い出され、まるで花嫁の父のような心境の秀一。
冷たい兄という印象のあった秀一だけど、彼なりに望を愛してたのだとわかり、救われた気持ちになりました。

青いムギ : 俊一の担当編集者・井上視点
望・俊一、ともに31歳。俊一が作家デビューして10年。望は3年前から小料理屋を経営しています。
今や売れっ子作家になっている俊一。新しく担当になった井上は、前担当の河合に連れられ、望の店にやってきました。俊一の同性愛関係は、業界では周知の事実。多少の偏見をもっていた井上でしたが、包み込むような望の優しい雰囲気と、俊一と望の仲の良さに、すっかり見方が変わります。

なんと、28歳のときに、二人は結婚して、望は”本山望”になっていました! そして、俊一は望ベッタリです(笑) ”男同士”ということにあれだけ抵抗してた男とも思えません。俊一は、望との関係をオープンにしています。今の俊一は、本当にパーフェクトな旦那様になっていますね。俊一は、望を傷つけていたことを忘れていません。だから、一生かけて望を大事にしたいと思ってるんですね~。望が幸せそうで良かったです♪ 
商業誌の方は、少し甘さ不足だったので、この番外編でかなり糖分補給できました(笑)

樋口さんは、まだこの二人の話は同人誌で書いていきたいそうです。私も、この二人の話はまだまだ読みたいです。「ハッピーエンドの後」の、それも数年後の二人の幸せを見届けると、こちらも幸せな気分になりますね。
そして、望の二人のお兄さん。どちらでもいいので、スピンオフがでないかな~と期待してます♪(笑)

「マッチ売り」全サ到着♪ 小冊子『かごめかごめ』&ポスカ 

リブレ出版のシトロンコミックス「マッチ売り」の全員サービスが昨日届きました。 → 本編の感想はこちら
発送予定より4ヶ月半遅れ。震災の影響もあったんでしょうか?
番外編描き下ろしオールカラー漫画小冊子&ポストカード4枚セットです。

マッチ売り全サ   マッチ売り全サ(かごめかごめ)


★★★★★

ポスカの絵柄は、「廣瀬×花城」が1枚、「澤×有原」が2枚、4人のが1枚。
小冊子のタイトルは「かごめかごめ」。コミックスサイズでオールカラー。16ページ。
小冊子の主役は有村です。有原が廣瀬と初めて出会ったときのお話です。有村にとって、廣瀬は窮地を救ってくれた恩人でもあったんですね。人生で一番どん底だったときに、損得抜きで、親身になって自分を助けてくれた初めての男。そりゃ、好きになるわ(笑) 有村も、花城の半分でも図太かったら、もっと楽に生きれるのにね。澤もまた、今のところは有村をどん底に陥れてるわけですが、責任もって有村を幸せにしてほしいものです。

1月31日必着の〆切なのに、31日に投函してしまった私。心配してましたが、リブレさん、大目にみてくれてありがとう! 内容はとても満足でした。本編の続編も早くでてくれることを祈ります♪

わがまま天国 (久我有加)

わがまま天国 (ディアプラス文庫)わがまま天国 (ディアプラス文庫)
(2011/07/09)
久我 有加

商品詳細を見る


久我さんの芸能界ものです。受の関西弁での一人ノリツッコミも面白く、とても楽しめました♪

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★☆☆☆

【あらすじ】
トップアイドル・鷲津映一(わしづ・えいいち)のマネージャーになって以来、彼に振り回されっぱなしの雄大(ゆうだい)。映一は年上の雄大を呼び捨てにし、あれが食べたいお前が作れとわがまま放題。だが彼の才能は素人目にも本物で、悔しいけれどカッコいい。文句を言いつつも世話を焼いていた雄大だが、あるとき映一のわがままが『好きの裏返し』だと気づいてしまい……!?  オレ様アイドル×苦労性マネージャーの年下攻スパークリング・ラブ

続きを読む

その親友と、恋人と。 (渡海奈穂)

その親友と、恋人と。 (ディアプラス文庫)その親友と、恋人と。 (ディアプラス文庫)
(2011/07/10)
渡海 奈穂

商品詳細を見る


半分挿絵買い、半分あらすじ買いでした。攻も受も好感のもてるタイプで、面白かったです。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
朝日奈(あさひな)の行きつけのバーの美貌の女装バーテンダー・リサ。ある日リサを連れ戻しに、学生時代の親友・湯上(ゆがみ)がやってくる。横暴な湯上から仲良しのリサを庇いつつも、朝日奈は湯上の容姿にひと目惚れに近い感情を抱く。そんな彼と取引先で再会。その後もリサと話すために度々バーを訪れる湯上と、仕事でもプライベートでも顔を合わせるうち、言葉は乱暴だけど根は優しい彼に、ますます惹かれていってしまい……?オレ様年下攻×トラウマ持ちお人好し受の予測不能の恋!!

続きを読む

プロフィール

みずほ(別館)

Author:みずほ(別館)
こちらは「BLトラベラー ~羽生結弦応援ブログ~」の別館ブログです。
2019年7月に開設し、本館ブログからBL作品感想記事を移転しました。
今まで書き溜めてきたBL感想文の保管庫となります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR