いけません、王子様!! ~CJ Michalski 短編集 2~ (CJ Michalski)

いけません、王子様!! CJ Michalski 短編集 2いけません、王子様!! CJ Michalski 短編集 2
(2008/08/10)
CJ Michalski

商品詳細を見る


昨日の夜は、ずっとフィギュアに釘付けでした。またしても不可思議な採点に少々ムカつきましたが、日本人女子選手、今日のフリーも頑張ってほしいですね。

さて、「神様、おねがい!!」に続く、CJさんの短編集第2弾。ショタ色は、第1弾よりは薄かったです。

★★★☆☆

【あらすじ】
金髪碧眼の留学生・アレク。美しくて優しくて、女子にモテまくりのアレクの正体は、なんと異国の王子様!
そんなアレクから「運命の相手」として、猛烈アタックをかけられて…。純情マジメな少年・秀一の運命は…!?
ドキドキでSweet Hなラブストーリー「瞳は海の色」と、長編感動作「心の鍵を見つけて」他、珠玉の読みきり作品&表題作ショート描き下ろしを収録した豪華傑作集、第2弾登場!!

続きを読む

スポンサーサイト



落花の雪に踏み迷う (久我有加)

落花の雪に踏み迷う (ディアプラス文庫)落花の雪に踏み迷う (ディアプラス文庫)
(2005/06/10)
久我 有加

商品詳細を見る


感想とは関係のない話ですが、昨日の小塚選手の銀メダル良かったですね! 感動しちゃいました♪
暗い話題が多かった中、久々に明るいニュースでした。

さて、久我さんの時代ものです。花街で育った受が主人公ですが、遊女(?)ではありません。
久我さんの関西言葉がすごくマッチしてました。それ以外にも私の萌え要素が満載で、面白かったです!

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
母は街一番の美貌を謳われた芸妓。その母に生き写しの廉は、客として花街にやってきた学生・達臣と出会い、急速にひかれあう。ふたりは街を出て共に暮らそうと誓いあうが、約束の日、達臣は現れなかった。桜の花弁舞う中、廉はいつまでも待ち続けた―。その日から二年。達臣を忘れ、街で生きることを決めた廉は、娘を買いに訪れた寒村で、鉱山社長となった達臣と再会する…。著者初の時代物、大正花街純愛節。

続きを読む

スイーツキングダムの王様 (砂原糖子)

スイーツキングダムの王様 (ディアプラス文庫)スイーツキングダムの王様 (ディアプラス文庫)
(2011/04/09)
砂原 糖子

商品詳細を見る


「スイーツキングダムの王様」・・・面白いタイトルだなと思っていました。
洋菓子メーカーの御曹司・・・王様というより、シンデレラを迎えに来た王子様・・・という印象でした(笑)

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
母譲りの美貌で男女問わず手玉に取ってきた珠希は、バイト先のコンビニでちょっと親切にしただけの浮世離れしたサラリーマン・杏藤に告白される。もちろん断る気でいたが、彼が大企業の御曹司だと知り付き合いを始めることに。だが純粋過ぎる杏藤に、珠希もいつもの調子が出ない。汚れきった自分を優しいと言い、大切なもののように扱ってくれる杏藤。そんな彼に珠希の心も…。

続きを読む

薔薇と接吻 (杉原理生)

薔薇と接吻 (幻冬舎ルチル文庫)薔薇と接吻 (幻冬舎ルチル文庫)
(2011/03/15)
杉原 理生

商品詳細を見る


これも、サーバー障害で感想をあげるタイミングをはずしてしまい、そのままズルズルと読後20日以上が経ってしまった作品です。時間が経つ程に腰が重くなる。鮮度が落ちてくるとすごく書きにくいんですよね。
そんなわけで、これも感想どうしようか?と迷ったんですが・・・すごく面白かった(という記憶はある)ので、一応感想はあげときたい・・・ということで、なんとか記憶を掘り起こしてみました。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
「きみは俺をいつか忘れる」そう言って、子供の頃から一緒に暮らしていた櫂が律也の前から姿を消した。しかしその時櫂は、二十歳になるまで自分のことを覚えていたら迎えに来る―という約束も残していった。そして五年後。約束の日を待つ十九歳の律也の前に現れたのは、律也のことを忘れてしまい『夜の種族』に変化した櫂だった…。

続きを読む

is in you (一穂ミチ)

is in you (幻冬舎ルチル文庫)is in you (幻冬舎ルチル文庫)
(2011/03/15)
一穂 ミチ

商品詳細を見る


一穂さんの再会愛ものです。一穂さんにしては珍しく外国が舞台でした。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
香港からの転校生・一束は、日本にも教室にもなじめずに立入禁止の旧校舎でまどろんでばかりいる。そんな一束だけの世界を破ったのが、二つ先輩の圭輔だった。まっすぐな圭輔にやがて心を許し、どうしようもなく惹かれていったのに、向けられる想いを拒んでしまった一束―十三年後、新聞社香港支局長になった圭輔と仕事相手として再会し…。

続きを読む

神様、おねがい!! ~CJ Mchalski 短編集 1~ (CJ Michalski)

神様、お願い!!―CJMichalski短編集1 (スーパービーボーイコミックスデラックス)神様、お願い!!―CJMichalski短編集1 (スーパービーボーイコミックスデラックス)
(2008/04/10)
CJMichalski

商品詳細を見る


ショタが苦手で敬遠してたCJさんでしたが、「オトコ拾いました。」が面白かったので、かなりショタ色が強そうな初期作品集に挑戦してみたのですが・・・意外にも、CJさんのショタはセーフでした(笑)

★★★★☆

【あらすじ】
ずっと退屈な入院生活を送っている武田和紀のもとに、突然あらわれた黒髪の青年・クロウ…。恰好良いクロウに見惚れながらも、病弱な和紀が口にした本音は「…恋愛を…してみたい」。そのあまりの可愛さにノックアウトされたクロウは「禁」を犯してしまい!? クロウの本当の正体とは…。
「神様シリーズ」の大人気作「いつまでもキミと」が収録された単行本「宅配キューピッド」、可愛くて、ちょっぴりHな初期作品を集めた「王子様のKiss」ほか、商業誌未発表作品&描き下ろしも収録されたファン必見の読み切り傑作集、遂に登場★

続きを読む

渇愛 (上)(下) (吉原理恵子)

渇愛〈上〉 (白泉社花丸文庫)渇愛〈上〉 (白泉社花丸文庫)
(1998/08)
吉原 理恵子

商品詳細を見る


1998年刊行の古い作品ですが、この文庫版は新装版で、初出は更にその数年前になります。
元祖・執着攻でしょうか。作者の作風か、時代のせいか、作品の雰囲気は、BLというよりJUNEでした。

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★☆☆☆

【あらすじ】
<上巻>
高見和也と、その不肖にして美貌の弟・玲二。数奇な運命のもと、互いに憎み合いながらも離れられないふたりを巡って様々な思惑が入り乱れる。自分に異常な執着を見せる玲二に戸惑いと不気味さを隠せない和也。むごい運命に翻弄されて、相反する兄弟の終わりなき駆け引きが今ここで幕を開ける!真実の愛を描く耽美小説の名作、堂々の文庫化。
<下巻>
その美貌と冷たさで、自他共に認める夜の街の「顔」となっている玲二。そんな弟を持った高見和也のもとにも新たな人物が現れて、危険な影が忍び寄る。「おまえはオレのメスだ、和也」そう言って挑発してくる玲二に抗いながらも逃げ切れず、追い詰められていく和也。壮絶な宿命を背負っていよいよ佳境に入る、怒濤の辛口運命ドラマ完結編。

続きを読む

その目で見るな (可南さらさ)

その目で見るな (リンクスロマンス)その目で見るな (リンクスロマンス)
(2011/03)
可南 さらさ

商品詳細を見る


この作品は、4月の初めに読み終っていましたが、サーバー障害でなかなか感想をUPできませんでした。
早くも薄れつつある記憶を、なんとか掘り起こしました・・・(笑)

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
大学生の前田高宏は、マンションの隣に住む同じ大学生でモデルの篠宮斎を介抱したことから、食事の世話をするようになった。男女問わず恋愛関係の噂がたえない斎に高宏は、友人から気を付けろと忠告をされる。まさか地味で野暮ったい自分に、斎は興味をもたないと思っていた。だが、斎から「俺としてみない?」と突然告げられる。男相手は考えられない高宏は、斎にきっぱりと断るが…。

続きを読む

なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど (松雪奈々)

なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど (二見書房 シャレード文庫)なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど (二見書房 シャレード文庫)
(2011/03/23)
松雪 奈々

商品詳細を見る


新人さんの購入は慎重で、評判待ちする方なんですが、これは、いかにもトンキワなタイトルと、無料人気投票歴代1位という実績(?)に惹かれて、発売日前から購入予定に入れてました。期待通りのヒットでした!

小説 ★★★★★  挿絵★★★☆☆

【あらすじ】
ある夜、美和の前に突如現れた身の丈十センチほどのオヤジ顔の生き物。自らを妖精と称するそのオヤジは三日以内に男と性交しなければ死んでしまうと言うのだが…。妖精?淫魔?え、どっち?てか、俺が男に抱かれる!?しかも中出し必須だと!?オヤジのたわ言と完全に無視を決め込む美和だったが、精気を吸い取られて体の不調は明らか。その上あろうことか部下の渡瀬にときめきを覚え、体が熱く反応してしまい…!?エロ大増量+書き下ろしつき

続きを読む

銀盤を駆けぬけて (春原いずみ)

銀盤を駆けぬけて (キャラ文庫)銀盤を駆けぬけて (キャラ文庫)
(2008/08/27)
春原 いずみ

商品詳細を見る


4月24日から5月1日まで、モスクワでフィギュアスケートの世界選手権が開催されます。
本当は東京開催だったので、残念ではありますが、代替地でも開催できて良かったです。

さて、世界選手権が近いから・・・ってわけでもないのですが、長く積読してた、春原さんのフィギュアものを読んでみました。購入理由もフィギュアが好きだから・・・というだけで、それほど期待してなかったのですが、なんと、これがとっても面白かったのです! 世界選手権に向けて気分が盛り上がっちゃいました♪(笑)

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
男子フィギュアスケートの世界選手権大会で、優勝目前に大怪我を負った妹尾優希。奇跡の復帰を遂げた優希のコーチを買って出たのは、元アイスダンスの天才・水澄雅興。水澄は、気が強くて生意気な“ジャンプの申し子”に、なぜか「四回転は封印する」と宣言!!反発する優希を毎日厳しく指導するが…!?栄光の頂点を目指し、氷上で激しくぶつかり惹かれ合う、ドラマチック・ラブシークエンス。

続きを読む

プロフィール

みずほ(別館)

Author:みずほ(別館)
こちらは「BLトラベラー ~羽生結弦応援ブログ~」の別館ブログです。
2019年7月に開設し、本館ブログからBL作品感想記事を移転しました。
今まで書き溜めてきたBL感想文の保管庫となります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR