幸運の理髪師 (長門サイチ)

幸運の理髪師 (キャラコミックス)幸運の理髪師 (キャラコミックス)
(2009/01/24)
長門 サイチ

商品詳細を見る


キャラバースデーフェアがらみで購入しました。
フェア対象商品の中で「これは面白そう」と選んだこの1冊・・・予想以上の 大当たり でした。
既刊本フェアも、たまにこういうラッキーな買物があるから侮れないのよね。

★★★★★

【あらすじ】
地味で冴えない青年・司が、あっという間に人気俳優に大変身! 仕立てたのは、美貌の腕利き理容師・那智。一目惚れの初恋に、超奥手の司は告白もできない。足繁く店に通っては、献身的なお手伝いが精一杯。そんな司の前に、那智の元カレが現れて・・・!? 大人気シリーズ、待望のデビューコミックス!!

続きを読む

スポンサーサイト



ラッキーナンバー13 (山本小鉄子)

ラッキーナンバー13 1 (バーズコミックス ルチルコレクション)ラッキーナンバー13 1 (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2010/07/24)
山本 小鉄子

商品詳細を見る


災いを呼ぶ体質で、恋人を作るとその体質が相手に移るというホラーな設定が面白かったです。

★★★★☆

【あらすじ】
「おまえといたら死んじまう」・・・そう別れを告げられる佐藤を見かけた妻夫木。ある日寮にいた妻夫木が物音に外をみると、そこには木の枝にひっかかった佐藤が。そんな佐藤に惹かれた妻夫木は告白し恋人同士に。しかし佐藤とつきあい始めてからトラブルが続き、妻夫木は満身創痍。佐藤とつきあうと、その災いは恋人に降りかかるらしく・・・!?

続きを読む

華やかな迷宮 (5) (松岡なつき)

華やかな迷宮〈5〉 (新書館ディアプラス文庫)華やかな迷宮〈5〉 (新書館ディアプラス文庫)
(2007/09/10)
松岡 なつき

商品詳細を見る


「華やかな迷宮」最終巻。いよいよクライマックスです。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
秘密の恋を守り続けるベルナールとガブリエル。隻腕の旧友クロードが謀を企もうとも、二人が互いの心と身体を激しく求め合うのを止めることはできない。一方、フランスの権を争う内戦の火蓋がいよいよ切って落とされ、現王家に忠誠を誓う二人も否応なく戦火の渦へ巻き込まれていくが・・・? ヴァロア朝からブルボン朝へと変わる激動の時代を絢爛豪華に描いた王宮ロマネスク、ここに晴れやかに堂々たる終幕!!

続きを読む

華やかな迷宮 (4) (松岡なつき)

華やかな迷宮 (4) (ディアプラス文庫)華やかな迷宮 (4) (ディアプラス文庫)
(2006/10/07)
松岡 なつき

商品詳細を見る


クロードとモンパンシェ公爵夫人・・・異なる目的で根深い執着をもつ二人に狙われるガブリエル・・・大変です。
そして国家規模でも暗雲が立ち込めてきました。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
身も心も蕩ける秘密の恋に溺れるベルナールとガブリエル。ある因縁からギュイーズ家の面々に命を狙われる二人はパリを離れ、王太后の使者としてナヴァール王の許を訪れる。その地でガブリエルは隻腕のクロードと再会を果たすが、かつての親友は悪魔へと変貌を遂げていて・・・!? 一方、パリでは王弟アンジュー公が病没した。いよいよフランスに近づきつつある内戦の時・・・松岡なつきの絢爛たる王宮ロマネスク第四幕!!

続きを読む

華やかな迷宮 (3) (松岡なつき)

華やかな迷宮 (3) (新書館ディアプラス文庫 (128))華やかな迷宮 (3) (新書館ディアプラス文庫 (128))
(2006/03)
松岡 なつき

商品詳細を見る


ようやく恋人同士になったガブリエルとベルナール。
今まで足りなかった甘さを補って余りあるくらいラブラブの毎日です。

小説 ★★★★★  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
ついにベルナールの熱情を受け入れたガブリエル。遅れてきた蜜月はひたすら甘く、ガブリエルの身体は夜毎ベルナールに全ての快楽を教え込まれ、淫らに造り変えられていく。ところが、かつてガブリエルの無二の親友であったクロードが、隻腕となり新教組に改宗して彼らの前に現れ・・・!? 燃え上がる二人の愛、ヴァロア王朝に押し寄せる時代の大きな波・・・松岡なつきが絢爛豪華に描きだす王宮ロマネスク第三幕!!

続きを読む

華やかな迷宮 (2) (松岡なつき)

華やかな迷宮〈2〉 (新書館ディアプラス文庫)華やかな迷宮〈2〉 (新書館ディアプラス文庫)
(2005/08)
松岡 なつき

商品詳細を見る


紆余曲折を経て親友同士になったガブリエルとベルナール。この巻で二人の関係は更に大きく前進します。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
けして誰とも身体を重ねない・・・いきがかりでそんな純潔の誓いをたてることになった『天使の伯爵』ガブリエル。彼を籠絡しようと狙う王宮の数寄ものたちから逃れ、純潔を守っているかに見える彼の、閨での姿を知るのは、ただ一人ベルナールだけ。ところが秘密の夜を重ねる彼らの前に現れたベルナールの息子は、天使のような笑顔の裏で何かに気づき・・・!? 松岡なつきの絢爛たる王宮ロマネスク、第二弾!!

続きを読む

華やかな迷宮 (1) (松岡なつき)

華やかな迷宮 (1) (ディアプラス文庫)華やかな迷宮 (1) (ディアプラス文庫)
(2004/04/20)
松岡 なつき

商品詳細を見る


今月の課題図書は「華やかな迷宮」シリーズ全5巻です。
「FLESH & BLOOD」6巻目に登場するフランス人使者・アルトヴィッチが主役になっています。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★☆

【あらすじ】
叔母を頼って王宮へやってきた青年貴族・ガブリエル。彼の美しい姿と心は、快楽に倦んだ王宮でいきなりの嵐を呼び、決闘を申し込まれることとなった。ガブリエルの立会人に指名されたのは、妻を亡くし恋心をも喪ったベルナール。心も身体も、生まれたての産毛をまとったガブリエルの手をとり、剣と王宮暮らしを指南するベルナールだが・・・。松岡なつきが満を持しておくる、ベルエポック・ロマネスク開幕!

続きを読む

この愛にひざまずけ (早水しほり)

この愛にひざまずけ (ダリア文庫)この愛にひざまずけ (ダリア文庫)
(2010/07/13)
早水 しほり

商品詳細を見る


初読み作家さんです。リーフノベルズの新装版。いつもチェックしてる某ブロガーさんのレビュー記事で興味を持ちました。読みやすくて面白かったです。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★☆☆

【あらすじ】
暴力団古峰会の顧問弁護士だった父とは別の道を選んだ冬紀は企業弁護士として順風満帆の人生を歩むはずだった。ところが、父親が病に倒れ、幼馴染みで組長の三虎は冬紀に父の跡を継いで顧問弁護士になれと迫る。断った冬紀は三虎に監禁・凌辱され、仕事も彼女も失う羽目に。「俺の伴侶は、おまえしかいないとガキの頃から決めていた」 激しすぎる愛をぶつけてくる三虎に冬紀は・・・!?

続きを読む

うちの巫女、知りませんか? (神奈木智)

うちの巫女、知りませんか? (幻冬舎ルチル文庫 か 1-19)うちの巫女、知りませんか? (幻冬舎ルチル文庫 か 1-19)
(2010/07/15)
神奈木 智

商品詳細を見る


「うち巫女」シリーズ2作目。キャリア刑事と神社の禰宜と巫女が活躍する、2時間サスペンスBL。
冬真と葵もだいぶ恋人らしい甘さがでてきました。

小説 ★★★★☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
ある殺人事件をきっかけに恋に落ちた、警視庁捜査一課の刑事・麻積冬真と禰宜・咲坂葵。麻積は激務の合間を縫って葵との逢瀬を重ね、愛情を育んでいる。そんな中、葵の双子の弟・陽と木陰の巫女姿の写真がブログで紹介され、ちょっとした騒動に。その上、双子たちは麻積が担当する事件の容疑者に遭遇してしまう。しかも木陰が行方不明になり・・・!?

続きを読む

うちの巫女が言うことには (神奈木智)

うちの巫女が言うことには (幻冬舎ルチル文庫)うちの巫女が言うことには (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/05/15)
神奈木 智

商品詳細を見る


今月に続編がでるので、前から気になっていたこの作品を読んでみました。
神道や弓道のコスチュームは萌えアイテムとして、とてもよろしいですね。

小説 ★★★☆☆  挿絵 ★★★★★

【あらすじ】
麻積冬真は警視庁捜査一課の刑事。連続殺人事件の被害者全員が同じおみくじを持っていたことから捜査のため、ある神社を訪れた麻積は、参道で煙草を吸おうとして禰宜・咲坂葵に注意される。その最悪な出会いから二週間後、再び事件が起こり麻積は葵のもとへ。麻積は、なぜか自分には厳しい葵に次第に惹かれていき・・・!?

続きを読む

プロフィール

みずほ(別館)

Author:みずほ(別館)
こちらは「BLトラベラー ~羽生結弦応援ブログ~」の別館ブログです。
2019年7月に開設し、本館ブログからBL作品感想記事を移転しました。
今まで書き溜めてきたBL感想文の保管庫となります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR